スポンサーサイト
  •  --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    *最後まで読んで頂き有難うございます。宜しければ拍手=愛を頂ければ活力になります。 ia10.gifアイ
    *。夢小説目次一覧
    GG*。aa06.gifAlexaa10.gifMarcaa09.gifLeon*。aa08.gifIzaacaa04.gifFredaa02.gifKyle
    恋乱LB*。aa02.gif殿方一覧


  • 只今ランキング参加中です、応援して頂けると幸いです♪
素直に気になるって言えばいいのに
Kdg00.gif
カイル・ヒューズ//関係:友達//傾向:ほのぼの//時代:大学生 【視点:ヒロイン】




カイルと台本読みしたドラマの放送時間が迫っていた。
今日はドラマ時間に合わせるように夕飯やお風呂を済ませると、冷蔵庫から炭酸ジュースが入ったペットボトルを取り出す。
風呂上りで濡れた髪をタオルで拭きながら、どさりとソファに座りテレビのリモコンスイッチを押しておく。

CMが流れてからドラマのオープニングが始まると同時に、ぷしゅ、とペットボトルの蓋を開けた。
テレビに映るカイルを見詰めながら、こくこくと喉を鳴らしてジュースを飲む。


(今思っても本当に凄いことだよね……)



全米を賑わすスーパーアイドルと、ついこの間逢った何て本当は夢だったんじゃ無いだろうか。
テレビの中で映るカイルと今家でそれを見て居る私とでは住む世界が違う筈なのに。
それなのに……――――


思考はプツリと途切れるのは携帯が鳴ったからだった。
テレビから視線を外して携帯の表示を見ると『K,H』と浮かび上がってる。
そう、あのカイルだ。イニシャル登録にしたのはうっかり携帯を落した時に外部に漏れない為の策だった。
通話ボタンを押すと、直ぐに生意気な台詞が携帯を通して耳に入る。


日七起きてる?
…まさかこんな時間から寝るつもりだったとかじゃねーよな』

「まだ寝ないよ」


『どうかな、日七はお子様な所がありそうだし』


「年下のカイルには言われたくない」


電話の向こう側のカイルは、ぷは、っと小さく噴出した後、楽し気な笑い声を出した。
耳に携帯あててる所為か直ぐ側で聞こえる声に何だか、こそばゆしさを感じてしまう。


(何かこういうやりとり普通になってきたな…)


「カイルの方こそ何の用?
……まさか自分のドラマを見て無いかどうか。確認したくてわざわざ電話してきたとか?」


負けじとカイルの真似をして突っ返してみる。
一瞬カイルの声が詰まったような感じに聞こえたのは気のせいだろうか。


『…お、お前が見てるのは当たり前だろ。この間台本読ませてやったんだし…』

「はい?読ませてやったんじゃなくて、本読み付き合って貰ったの間違いでしょ!」

「素直に気になるからって言えばいいのに」

『気になったのは、俺は一視聴者としての意見をだな…!』

「私、ドラマ見てる何て一言も言ってないけど!」


こんなやりとりしてて、実はしっかりドラマを見てると知られたく無くて、慌ててリモコンで音量を下げた。
少しの間軽い口喧嘩をしていると、カイルの周りから聞こえてくる音に耳を欹てる。


「今…外なの?」

『ああ、これからスタジオ収録。今は収録の間の休憩時間』


(え……?わざわざそんな忙しい中電話してきてくれたってこと?)



私は携帯を持ちながら消音になったテレビ画面の目前に座りながら、指でカイルが映る画面をそっと撫でる。
スタジオとか収録とか、そんな別次元に感じる言葉でもカイルと話しているとそんな垣根さえも忘れてしまう。


「そっか…えと、カイル」


『ん?何、日七


「収録、頑張ってね、実は、私…本当はカイルのドラマ見てるよ」


『………』



「カイル?」



無言だったので聞こえなかったのかな、と首を傾げながらもう一度言おうとするのだが
さっきまで口喧嘩してた声とは似つかない程、カイルの声は小さくそしてポソッと呟くな声で一言。



『………有難う…』




じゃあ、行くわとぶっきらぼうに電話を切ったカイル。
カイルは普段本当に生意気だけど、でもこんな風に素直な心も見せてくれるんだよな。
と、思わずクスッと微笑みと共に零れてしまう微笑ましい思い。


画面の中のカイルが真剣な面持ちで告白するシーンが流れると、私はソファに座り直して音量を戻した。


END

Presented by HINANA
Thanks for reading to the end.



執筆一言 『本家花火イベのその後です。彼目線を読んで、やっとどういう子なのか掴めた…気がする』
    *最後まで読んで頂き有難うございます。宜しければ拍手=愛を頂ければ活力になります。 ia10.gifアイ
    *。夢小説目次一覧
    GG*。aa06.gifAlexaa10.gifMarcaa09.gifLeon*。aa08.gifIzaacaa04.gifFredaa02.gifKyle
    恋乱LB*。aa02.gif殿方一覧


  • 只今ランキング参加中です、応援して頂けると幸いです♪

Comment - 1

Wed
2014.12.24

いせたん

URL

No title

カイルだああああ
ありがとうございます!
私もカイル一番好きなんですが、なかなかルートが公開されませんね。それまでここがあればもちそうです。ありがとう。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。